Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ…あけましておめで…

■ 年賀絵でも描いてブログ更新しようと思っていたら、いつの間にか一月下旬…。
…年賀絵は… うん!来年こそ頑張ろう! ( 新年早々来年に持ち越す。
 

第3期版 ゲゲゲの鬼太郎
年始早々、声優の訃報が相次ぎ残念な限りです。
田の中勇さんといえば、やはり目玉おやじ。 ゲゲゲの鬼太郎はアニメ好きになるきっかけのひとつでした。
e379b.jpg
第3期の中でも作画監督が入好さとるさん&兼森義則さんの回は、逃さず録画しては何度も観たものです。


桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油がマジヤバい。 (ご飯が進み過ぎる意味で → 公式サイト
いろんな所で話題に上がっているので、試しに買ってみたのですが…これは確かに美味しい!!
美味いラー油といってもピンと来ないかもしれませんが(実際自分もそうでした)
これは調味料というよりは、焦がしガーリックのラー油付けといったところでしょうか。

そしてこの辛そうで(中略)ラー油と白いご飯の組み合わせが本当に美味しい!w
他の食材にも使ってみましたが今現在白米との組み合わせに勝るものはないですね。

みなさんも是非一度お試しあれ! 


戦う司書と世界の力 (集英社スーパーダッシュ文庫) <amazon>
> 人は死ぬと本となり記憶を残す。本は武装司書たちによって神々の時代に造られた神立パントーラ図書館の
> 地下迷宮に収集、保管されている。この世界の秩序を守る武装司書と「天国」を目指す謎の神溺教団の戦いの中
> 世界の本当の姿が見えてくるのだった…。

最初にこの世界観を聞いた時には「え? 本ってどういう事?」と思い、その謎を解くべく読み始めたのですが
結果としてこの作品の虜になってしまいましたw

毎巻楽しみにしていただけに最終巻の発売は寂しくも嬉しくもあります。 
一気に読みたいところですが、仕事の合間にちょいちょいと読み進めていこうと思いますw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。