Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bakushot.blog100.fc2.com/tb.php/7-326e023a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大谷資料館へ行ってみた 02

大谷資料館の地下へいざ進入!
階段を下りると眼前に広がる魅惑の地下空間!









■ 画像の回転忘れてましたが、レイアウト重視という事で…。(注:クリックで縦画像が見れます


■ ケータイ使って遊んでみたり/地下はメッチャ寒いです。手がかじかみます。


とにかく圧巻の地下空間に興奮しながら写真を撮りまくりました。
気がつけば1時間以上余裕で経過していたりw

ちなみに公開されている空間はそれほど広くはなく
10分もあれば歩いて見て回れると思います。
実際自分たちがいる間にも何組もの人たちがやってきましたが、
みなさんそれぐらいで帰ってしまいました。

「え? いいの? それじゃ満足出来ないよねっ?」と思いつつも
そのおかげでこちらはゆっくり撮影に専念できる訳ですがw

個人的には首都圏外郭放水路と並んで、必見の地下空間だと思います。
是非とも多くの方にこの空間を肌で感じて欲しいものです。

大谷資料館 公式サイト 注:音が出ます

大谷資料館 へ行ってみた 01へ戻る

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bakushot.blog100.fc2.com/tb.php/7-326e023a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。